豊府男子ミニバスケットスポーツ少年団^^
石川監督^^悲願の日本一

H21年3月28~30日に掛けて第40回全国ミニバスケットボール大会が東京国立代々木競技場で有り、大分県代表の豊府男子ミニバスケットボールスポーツ少年団が見事に「優勝」しました(^^)
予選リーグ2回戦愛媛の伊台シルバーファルコンズMBCに大苦戦し、一ゴール差(2点差)で撃破し(^^)この勢いで決勝リーグ準決勝の千葉前原中野木MBCを35対30で勝利し、いよいよ決勝です。
決勝は、秋田代表の八郎潟ミニバスです。センターに170を超える強敵です。前半を12-12で折り返し、流れはどちらにいくか解りません。後半の立ち上がりに9たいち、4しゅんた、5だいきのミドルシュートが決まり、部員全員が、落ち着いており5点差で逃げ切り、悲願のパート優勝日本一になりました(^-^)ヤッター
豊府ミニバスも今年20年目の節目の年に全国優勝という輝かしいカップを手にしたのも、石川監督・先生方・コーチ人、卒団生、豊府ミニにかかわりました皆様方のおかげと、心より思います。厚くお礼申し上げます(^^)

ページの先頭へ戻る